頬ニキビと「寝具の汚れ(細菌の繁殖)」の関係

頬ニキビと「寝具の汚れ(細菌の繁殖)」の関係

突然出来てしまった頬ニキビ…しかも片側にだけ出来た場合には、もしかしたら寝具や、何気ない癖などの、外的刺激が原因になっているかもしれません。

 

今回は、片側にだけ出来てしまった頬ニキビの、原因について詳しくご紹介していきます。

 

片側の頬だけに頬ニキビが出来てしまうのは寝具が原因?

まず、お顔の中でも皮脂の分泌量の少ない頬に、ニキビが出来てしまう原因は、複数考えられます。

 

色々な、原因が重なってしまうので、改善しようにも、何が原因かハッキリせず、治すのも難しいとされる頬ニキビ。

 

ですが、片側にだけ出来てしまった頬ニキビというのは、外的刺激により起きている可能性がとても高くなります。

 

その為、治療したいなら外的刺激を、取り除く事がとても重要です。

 

片側にだけ頬ニキビが、出来てしまう原因として考えられている事が、4つあります。

 

・頬杖をついてしまう癖がある

無意識に、やってしまいがちな頬杖も、頬ニキビを作り出してしまう原因の一つです。

 

手には細菌が、付着していますので、頬杖を付いてしまうことで、頬に細菌が付着して頬ニキビが出来てしまいます。

 

必ずとも原因になってしまうとは限りませんが、触らないように、気をつける事で改善される可能性があります。

 

・紫外線を浴びている

普段座っている席の場所によっては、日差しが、お顔の片側にだけ集中的に浴びてしまう場合があります。

 

特に、普段車を運転している方に多いのが、この原因です。

 

紫外線を、お顔の片側だけに集中的に浴びてしまう環境が多いのであれば、紫外線対策を必ず行うようにしましょう。

 

・寝具の汚れによるもの

寝具には、汗や皮脂などが付着しやすく、細菌が繁殖しやすい場所です。

 

また、お顔に直接触れる場所にもなりますので、頬ニキビに与える影響も大きいです。

 

寝具や枕カバーは、常に清潔に保つように、こまめに交換するようにしましょう。

 

頬ニキビと寝具の汚れの関係性

お顔の片側にだけ出来てしまう頬ニキビには、以上の、4つの原因が考えられていますが、中でも最も悪影響を与えてしまうのが、寝具の汚れです。

 

頬ニキビを、作り出してしまう原因である、生活習慣、睡眠不足、ストレスを改善していったとしても、寝具の汚れが、酷いままでは治るものも治りません。

 

寝具を綺麗にする、専用の掃除機も、今では販売されています。

 

毎日寝具を清潔な状態にする為に、そういった物を活用するのも、一つの手です。

 

生活習慣の改善だけでは治らなかった、頬ニキビも、治る可能性が高まりますので、寝具の状態を確認してみましょう。

 

 

頬ニキビと「寝具の汚れ(細菌の繁殖)」の関係

 

頬ニキビ,寝具の汚れ,最近の繁殖

関連ページ

頬ニキビと「外的刺激」の関係
皮脂腺がフェイスラインの中でも比較的少なく、本来ならニキビが出来にくい場所である頬に出来てしまう「頬ニキビ」は、ホルモンバランスやストレス、外的刺激など様々な要因から引き起こされています。
頬ニキビと「乾燥によるバリア機能の低下」とその関係
「元々乾燥肌なのに頬ニキビが出来てしまった!何で?」と思っているそこのあなた。むしろ、乾燥肌で悩んでいる人程ニキビに悩まされてしまうんですよ。
頬ニキビと「食事・飲酒」の関係
頬ニキビというのは皮脂の分泌量が多いTゾーン、顎周りに比べると出来にくい場所ですが様々な原因によって突然出来てしまいます。
頬ニキビと「生理」の関係
生理前、生理後に突然出来てしまった頬ニキビに驚きショックを受けた方も多いのではないでしょうか?
頬ニキビと「男性ホルモン」の関係
比較的女性よりも男性に出来やすく、目立ちやすい場所である為悩む事の多い頬ニキビは男性ホルモンによる影響を受けて引き起こされている場合があります。
頬ニキビとストレスの関係とは?
皮脂の分泌量が比較的少ない頬から出来てしまう頬ニキビの原因は実は「ストレス」にあるかもしれません。もちろん原因は一つではないので、基本的な生活習慣、スキンケアの方法など見直すべき点はいくつかあります。
頬ニキビの治療「ホルモン療法」とは?
ホルモンバランスが乱れてしまうタイミングである生理前後にどうしても頬ニキビで悩まされていたり、セルフケアのみではニキビがなかなか治らない場合には「ホルモン療法」という方法を試してみると良いかもしれません。
頬の毛穴の開きとニキビの関係とは?
頬に出来てしまうニキビには頬の毛穴の状態にも秘密があります。頬というのは、毛穴が小さく皮脂腺がフェイスラインの中では少ない場所。