頬の毛穴の開きとニキビの関係とは?

頬の毛穴の開きとニキビの関係とは?

頬に出来てしまうニキビには頬の毛穴の状態にも秘密があります。頬というのは、毛穴が小さく皮脂腺がフェイスラインの中では少ない場所。

 

そうなると頬というのは本来ニキビが発生しにくい場所と思われがち。

 

ところが、頬は汗腺も少ないので汗をかきづらく乾燥しやすいのですがこの「乾燥」もニキビの原因となってしまうんです。

 

今回は頬に出来てしまうニキビと毛穴の開き、乾燥の関係性についてご紹介していきます。

 

頬ニキビと毛穴の関係性

頬は毛穴の開きにより悩まされている女性も多いのではないでしょうか?お顔の中でも鼻と頬は毛穴が開きやすい場所です。

 

中でも頬は皮脂の分泌量によって毛穴の開き方が変化する場合があります。もちろん皮脂の分泌量が元々多い方でも毛穴があまり開いていない方も居るので、絶対開くとは言えませんが関係は深いです。

 

頬には毛穴が開いていてなおかつ赤みを帯びた状態になってしまっている場合、「脂漏性皮膚炎」になっている可能性もあります。

 

ニキビはご存知の通り、過剰分泌された皮脂が毛穴から排出しきれずに詰まって炎症を起こしてしまう事にあります。

 

毛穴が開いていると皮脂や汚れが簡単に入りやすく詰まりやすくなるので、毛穴が開いてしまっている状態の頬はニキビが出来やすくなっています。

 

頬ニキビを予防する為の毛穴に対するケア方法とは?

毛穴が開いてしまっていると、それだけ皮脂や汚れが入り込みやすくなり詰まりやすくなります。そこで、頬ニキビを予防する為に大切になるのが毛穴の引き締めです。

 

頬には汗腺が少なく、元々汗をかきづらい場所で乾燥しやすいので保湿ケアは欠かせません。

 

お肌が乾燥してしまうと、お肌のバリア機能が低下してしまって外的刺激から守るものがなくなります。

 

それをお肌が外的刺激から守る為に、皮脂の分泌量が増加します。乾燥から引き起こされる皮脂の過剰分泌はニキビの原因になってしまいますので、スキンケアを丁寧に行いましょう。

 

洗顔の際には毛穴に詰まった汚れや皮脂を落とす為に、あらかじめ泡立てた泡で優しく洗います。洗顔時に擦りすぎるとお肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥を悪化させてしまうのでNGです。

 

そして、洗顔後には保湿ケアをしてあげましょう。今販売されているスキンケア用品の中には、毛穴の引き締め効果が期待出来る成分が含まれている物も多いのでそのような用品を活用してみると尚良いですね。

 

また、毛穴の汚れを取り除く為に毛穴パックを頻繁に使用している方が居ますがあまり頻繁に使用してしまうと、毛穴の開きの原因となってしまいますので注意しましょう。

 

 

頬の毛穴の開きとニキビの関係とは?

 

頬の毛穴,開き,ニキビ

関連ページ

頬ニキビと「外的刺激」の関係
皮脂腺がフェイスラインの中でも比較的少なく、本来ならニキビが出来にくい場所である頬に出来てしまう「頬ニキビ」は、ホルモンバランスやストレス、外的刺激など様々な要因から引き起こされています。
頬ニキビと「乾燥によるバリア機能の低下」とその関係
「元々乾燥肌なのに頬ニキビが出来てしまった!何で?」と思っているそこのあなた。むしろ、乾燥肌で悩んでいる人程ニキビに悩まされてしまうんですよ。
頬ニキビと「食事・飲酒」の関係
頬ニキビというのは皮脂の分泌量が多いTゾーン、顎周りに比べると出来にくい場所ですが様々な原因によって突然出来てしまいます。
頬ニキビと「寝具の汚れ(細菌の繁殖)」の関係
突然出来てしまった頬ニキビ…しかも片側にだけ出来た場合にはもしかしたら寝具や何気ない癖などの外的刺激が原因になっているかもしれません。
頬ニキビと「生理」の関係
生理前、生理後に突然出来てしまった頬ニキビに驚きショックを受けた方も多いのではないでしょうか?
頬ニキビと「男性ホルモン」の関係
比較的女性よりも男性に出来やすく、目立ちやすい場所である為悩む事の多い頬ニキビは男性ホルモンによる影響を受けて引き起こされている場合があります。
頬ニキビとストレスの関係とは?
皮脂の分泌量が比較的少ない頬から出来てしまう頬ニキビの原因は実は「ストレス」にあるかもしれません。もちろん原因は一つではないので、基本的な生活習慣、スキンケアの方法など見直すべき点はいくつかあります。
頬ニキビの治療「ホルモン療法」とは?
ホルモンバランスが乱れてしまうタイミングである生理前後にどうしても頬ニキビで悩まされていたり、セルフケアのみではニキビがなかなか治らない場合には「ホルモン療法」という方法を試してみると良いかもしれません。