鼻ニキビと出過ぎる皮脂の正しいケアと対処法

鼻ニキビと出過ぎる皮脂の正しいケアと対処法

鼻ニキビが出来てしまった時に皮脂の過剰分泌を抑える為の自宅で行うセルフケアは知っていますか?

 

お顔の中でも皮脂腺が多く分布していて、ニキビが出来やすい鼻に正しいケアをしていなければ治療どころか悪化してしまう場合もあります。

 

今回は自分で出来る鼻ニキビへの正しいケア、対処法についてご紹介していきたいと思います。

 

鼻ニキビが出来るのは皮脂の過剰分泌が原因だった

まず、お顔の中でも鼻は皮脂腺が多く分布している場所です。

 

それだけでなく毛穴も小さいので過剰分泌された皮脂が詰まってしまいやすいという特徴があります。

 

ですから鼻ニキビを作り出さない、悪化させないようにする為には過剰に分泌される皮脂を抑える必要があります。

 

・皮脂が過剰分泌されてしまう原因とは?

では、具体的に皮脂腺が活性化し皮脂の過剰分泌が起こる原因とは何でしょうか。

 

まず思春期の成長ホルモンの活性化から引き起こされますが、これは10代の頃に起こるものですから大人になるにつれて落ち着いてきます。

 

とはいえ、大人になれば鼻ニキビが出来なくなる訳ではありません。

 

むしろ思春期ニキビよりも大人になってから出来るニキビの方が、悪化しやすく治りづらいので厄介です。

 

大人になってから鼻ニキビが出来てしまうのは、「ホルモンバランスの乱れ」が原因となっています。

 

仕事が忙しいからと言ってついつい夜遅くまで起きていたり、夜遅くにご飯を食べたりといった生活習慣もニキビにとって悪影響を及ぼしてしまいます。

 

睡眠不足を改善し、バランスの取れた食生活を心がけましょう。ホルモンバランスが整って鼻ニキビの改善に繋がります。

 

鼻ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑える為のセルフケア

上記で述べた通り、鼻ニキビを改善する為には生活習慣の見直しは必要不可欠となります。

 

生活習慣を見直した上で更にセルフケアで出来る事は、「スキンケアの見直し」です。

 

ニキビが出来ている状態の肌はデリケートなので、洗顔をする時には擦りすぎず刺激の強すぎない洗顔フォームを使いましょう。

 

また、洗顔料が毛穴に詰まってしまわないように、あらかじめしっかりと泡立てた泡で洗う事も大切です。

 

また、ニキビは脂性肌の人に起こりがちと思われるかもしれませんがお肌は乾燥すると、防衛本能が働いて皮脂が過剰分泌されるので乾燥もニキビを生み出してしまう原因です。

 

洗顔後には化粧水、乳液、美容液などを用いて保湿ケアをする事も鼻ニキビを作り出さない、悪化させない為のセルフケアとして大切なので気を付けてみましょう。

 

 

鼻ニキビと出過ぎる皮脂の正しいケアと対処法

 

ニキビ跡,治す

関連ページ

鼻ニキビが悪化!毛穴パックが危険なワケ
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
鼻ニキビを引き起こす間違った角栓ケアとは?
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。