鼻ニキビを引き起こす間違った角栓ケアとは?

鼻ニキビを引き起こす間違った角栓ケアとは?

お顔の中でも出来てしまうとかなり目立ってしまう鼻ニキビ…何とか治す為に角栓ケアをしている方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、毛穴ケアグッズの中でも手軽に使える毛穴パックを使っているとそれは鼻ニキビにとっては悪化してしまう原因となってしまう場合があります。

 

間違ってしまうと怖い角栓ケアと鼻ニキビの関係性について詳しく解説していきたいと思います。

 

毛穴パックは手軽な角栓ケアだけど、鼻ニキビにとっては悪影響?!

鼻はお顔の中でも皮脂腺が多く、毛穴が小さいので角栓が出来やすい場所です。

 

そこで毛穴ケアをする為のグッズの中でも手軽に使える毛穴パックを愛用している方も多いでしょう。

 

また、毛穴パックを使用する事によってごっそり取れる角栓を見てついついクセになってしまう…なんて方も居ます。

 

毛穴パックというのは粘着性のシートによって毛穴に出来た角栓を取り除くグッズですが、毛穴パックは角栓だけではなく周りにある角質まで剥がしてしまう程強力な毛穴ケアグッズです。

 

角質はお肌を外的刺激から守ってくれたり、お肌の水分を逃さないようにしてくれる役割などを果たしている為お肌にとっては大切なものです。

 

ですから、この角質が無理に剥がされてしまうとお肌の水分が蒸発しやすくなってダメージを受けやすくなります。

 

お肌の水分が逃げてしまうと乾燥してしまい、鼻ニキビが出来ている場合には尚更乾燥してしまい低下したバリア機能を補う為に、皮脂が過剰分泌されるようになり鼻ニキビが悪化する原因になります。

 

角質が剥がされてしまうと、角化が早まってしまい更に角栓が出来やすくなり鼻ニキビも出来やすくなります。

 

鼻ニキビを悪化させない角栓ケアとは?

まず、鼻ニキビが出来ている状態の肌はデリケートですから角栓ケアをする時には毛穴パックはNGと考えておきましょう。

角栓ケアをする時には、毛穴パックを使わずに蒸しタオルをお肌に当てて毛穴が開くまで待ちましょう。

 

しばらく当ててから洗顔をすると、毛穴に溜まってしまった角栓、皮脂などが取り除きやすくなります。

 

要するに鼻ニキビがあるから角栓ケアをしてはいけない訳ではなく、正しいケア方法で実施すれば問題はありません。

 

毛穴パックは手軽に使えるのがメリットではあるものの、鼻ニキビにとっては毛穴を無理やり開かせてしまい刺激になり悪影響です。

 

角栓がなかなか取りづらくてどうしても気になってしまう場合には、蒸しタオルで毛穴の開きを良くした後にオイルなどを使うとより取りやすくなります。

 

ただし、マッサージをした時に擦りすぎるとそれも鼻ニキビに良くありませんので注意しましょう。

 

 

鼻ニキビを引き起こす間違った角栓ケアとは?

 

ニキビ跡,治す

関連ページ

鼻ニキビが悪化!毛穴パックが危険なワケ
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
鼻ニキビと出過ぎる皮脂の正しいケアと対処法
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。