ニキビ跡の治療「FGF治療」とは?

ニキビ跡の治療「FGF治療」とは?

ニキビ跡の、治療法の中のひとつである「FGF治療」というのを、ご存知ですか?

 

ケミカルピーリングだけでは、治療が困難であった、クレーター状のニキビ跡も、治せてしまうFGF治療とは、何なのか、詳細について、ご説明させていただきます。

 

ニキビ跡の治療法‐FGF治療とは

まず、FGFとは、何なのかというと、人体で作られている、たんぱく質の一種で、「線維芽細胞増殖因子 」というものになります。

 

FGF治療では、この線維芽細胞増殖因子を、お肌に直接注射して、線維芽細胞を、体内に増殖させます。

 

すると、お肌の、奥深くまで受けてしまったダメージも、皮膚の再生によって、改善されることから、ニキビ跡に限らず、目元の深いシワやくすみ、額のシワ、ほうれい線などの、加齢と共に現れる症状を始めとした、クレーター状のニキビ跡の、改善には、効果的となります。

 

ニキビ跡の治療法‐FGF治療は痛みを伴うの?

様々な、ニキビ跡の、治療法がある中で、FGF治療というのは注射を用いる事から、痛みに対する不安を、考えられる方も多いです。

 

しかし、痛みを感じないように、麻酔クリームを、利用する事も出来るので、痛みを感じる事は、ほとんどありません。

 

もし、痛みに対して、不安がある方は、事前に相談しておくと良いですね。

 

・ニキビ跡の治療法‐FGF治療のメリット

次に、FGF治療の、メリットについてですが、FGF治療の他にも、注射で注入する、ヒアルロン酸がありますが、こちらは、皮膚に吸収されるのが早いです。

 

それに対して、FGF治療の場合は、ヒアルロン酸の注入に比べると、長期的に見たときに、効果が持続しやすいというメリットがあります。

このFGF治療は、ニキビ跡の中でも、ケミカルピーリングや、飲み薬だけでは、治療しきれないクレーター状の、ニキビ跡の治療に、非常に効果的であるとされています。

 

更に、FGFそのものが、人体で生成されている、たんぱく質の一種である事から、アレルギーが、起こる恐れがなく、安全に行える、治療法であるといえます。

 

・ニキビ跡の治療法‐FGF治療のデメリット

メリットで述べたとおり、FGF治療は、長期的に、効果が持続するのですが、その分、効果が現れるまでに、2週間から1ヶ月程度掛かります。

 

クレーター状のニキビ跡の、改善に効果的であると書きましたが、患部の皮膚が、必要以上に盛り上がってしまったり、しこりの原因となってしまう等の、失敗という可能性も、少なからずあることを、覚えておきましょう。

 

しかし、なかなか治すのが大変な、クレーター状のニキビ跡の、治療には大変効果的なので、効果の現れ方に対して、個人差が出やすい事から、不安な事などは、事前に信頼出来るドクターに、相談の上で治療に臨みましょう。

 

 

ニキビ跡の治療「FGF治療」とは?

 

ニキビ跡,治す

関連ページ

ニキビ跡の治療「ケミカルピーリング」とは?
ニキビが悪化してしまう事から出来てしまうニキビ跡は、中にはなかなか治るまでに時間がかかったり、繰り返してしまったり厄介なものがありますが、その治療法の中に「ケミカルピーリング」というものがあります。
ニキビ跡の治療「フラクセルレーザー」とは?
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
ニキビ跡の治療「フォトフェイシャル」とは?
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
ニキビ跡の治療「培養表皮移植」とは?
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。