ニキビ跡の治療「フラクセルレーザー」とは?

ニキビ跡の治療「フラクセルレーザー」とは?

ニキビ跡の、治療法のひとつとして非常に画期的であるという事で、注目を集めているのが「フラクセルレーザー」というものです。

 

フラクセルレーザーを、用いることによって、お肌の深部まで作用し、「すでに色素沈着を起こしてしまったニキビ跡」や「凸凹なお肌になってしまうクレーター状のニキビ跡」などを、新しいお肌へと、入れ替えてくれる治療法になっています。

 

ニキビ跡と一言で言っても、どれだけニキビの炎症が、進行しているかの状態に応じて、ニキビ跡の状態も異なります。

 

中でも、お肌の真皮層や皮下細胞にまで、ニキビのダメージが及んだニキビ跡というのは、治療するのも容易ではありません。

 

ニキビ跡が、比較的軽度のものであれば、塗り薬やピーリングといった治療法を、選ぶことが出来ますが、クレーター状になったニキビ跡は、治せないものばかりです。

 

そんな、厄介なクレーター状のニキビ跡を、改善する事が出来る「フラクセルレーザー」とはいったい何なのか?その特長についてご説明していきます。

 

クレーター状のニキビ跡も改善出来ちゃう「フラクセルレーザー」の特長とは

フラクセルレーザーは、これまでなかなか完治する事が、難しかったクレーター状のニキビ跡を、改善出来るということで、注目されている治療法です。

 

そんな「フラクセルレーザー」の5つの特長はこれです!

 

  1. クレーター状のニキビ跡が改善出来る
  2. お肌のゴワつき、毛穴の開きなども同時に改善出来る
  3. 今まであった治療法と比較すると、1回の治療効果が高い
  4. お肌特有の悩みである小じわやくすみなども改善出来る
  5. お肌の中でも最も気になる部分だけの治療もOK

 

クレーター状になったニキビ跡はお肌の内側からの治療が必要

ニキビ跡には、炎症の進行具合に応じて、状態が異なりますが、お肌の表面が、凸凹としているクレーター状のニキビ跡というのは、お肌の深部である、真皮層にまで、ダメージが及んでいます。

 

基本的に、ニキビ治療で用いられる、ピーリングや塗り薬が作用するのは、お肌の表面部分だけになります。

 

ですので、クレーター状のニキビ跡に対しては、まず効果が得られないのです。

 

そこで、フラクセルレーザーを用いることで、お肌の、真皮層にまで作用して、ニキビ跡の原因から、色素沈着を起こしたニキビ後などを、まとめて治療することが、出来るので、これまで行われていた、ニキビ跡の治療よりも、短期間で治療することが、可能となっています。

 

また、フラクセルレーザーを用いることで、お肌のターンオーバーを、急速に促して「お肌の生まれ変わり」を実現することが出来ます。

 

フラクセルレーザーには、3種類の照射タイプがあるので、それぞれ状態に応じて、治療法を行っていくといいですね。

 

 

ニキビ跡の治療「フラクセルレーザー」とは?

 

ニキビ跡,治す

関連ページ

ニキビ跡の治療「ケミカルピーリング」とは?
ニキビが悪化してしまう事から出来てしまうニキビ跡は、中にはなかなか治るまでに時間がかかったり、繰り返してしまったり厄介なものがありますが、その治療法の中に「ケミカルピーリング」というものがあります。
ニキビ跡の治療「フォトフェイシャル」とは?
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
ニキビ跡の治療「FGF治療」とは?
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
ニキビ跡の治療「培養表皮移植」とは?
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。