痛い炎症ニキビの治し方

痛い炎症ニキビの治し方

ニキビは、一概にすべて同じ症状や状態になるとは限らず、炎症の進行状態によっては、痛みを伴う炎症ニキビになってしまう可能性がありますが、痛い炎症ニキビになってしまった場合、どのようなケアが必要になってくるのでしょうか。

 

ここでは、炎症ニキビに対して行うべきケア方法について、ご説明していきます。

 

痛い炎症ニキビはどうして出来るのか?

ニキビは炎症の進行状態によって、痛みの有無や症状がそれぞれ異なります。

 

基本的に、ニキビで痛みを感じてしまうようなものは「赤ニキビ」と呼ばれている状態になっている事が多いです。

 

ニキビの初期段階である、白ニキビや黒ニキビというのは炎症を起こしてしまう前なので、早く適切なケアを施してあげれば改善される事が多いです。

 

しかし、痛みを伴う赤ニキビについては、症状が重くそう簡単に治すことが出来ません。

 

痛い炎症ニキビで悩んでいる方の多くは、この「赤ニキビ」の慢性化が原因となっています。

 

この厄介な赤ニキビというのは、比較的症状の軽い白ニキビや黒ニキビとは異なり、アクネ菌が毛穴内に詰まってしまった皮脂を、エサとして大繁殖してしまって、酷い炎症を起こしている状態です。

 

実は、このアクネ菌というのは、誰のお肌にもいる常在菌なのですが、何らかの理由で皮脂の大量分泌が起きた時に、そこへ大量繁殖してニキビを引き起こしてしまうのです。

 

痛い炎症ニキビにはどのようにケアをすれば良いの?

ニキビが炎症を起こしてしまったとはいえ、そもそも基本的に必要となるケアには変わりません。

 

まず、ニキビケアの基礎であるスキンケアの見直しは、必要不可欠です。

 

「そもそもニキビが出来てしまうのは皮脂が原因なんだったら、皮脂をしっかり落とせば良いんでしょ?」と考えられる方が多いですが、実はここで洗顔の方法を間違ってしまうと、赤ニキビを増やしてしまう原因になりかねませんので、注意が必要です。

 

確かに、ニキビで悩んでいる方にとっては、憎い存在である皮脂ですが、正常に分泌されている時には、あらゆる外部刺激から、お肌を守ってくれる効果があります。

 

むしろ、皮脂を余分に洗い流してしまうと、お肌を守るものが何もなくなってしまい、危険を察知した体は、お肌を守る為に皮脂を過剰に分泌しようとして、余計に赤ニキビにとって良くないのです。

 

赤ニキビが出来てしまったら、正しいスキンケアを優しく行ってあげましょう。

 

また、手で触ったり、髪の毛が触れたり、ニキビを化粧で無理に隠そうとしたりといった行為は、赤ニキビが再発してしまったり、治りにくくなってしまう原因となるので気をつけましょう。

 

そもそも、大人になってから出来てしまうニキビというのは、皮脂の過剰分泌以外にも、様々な原因が重なって起こってしまう事が多いので、ニキビを繰り返したり、、なかなか治らない場合には、基本的な生活習慣等にも問題がある可能性があるので、見直してみて下さいね。

 

 

痛い炎症ニキビの治し方

 

ニキビ跡,治す

関連ページ

赤いしこりニキビの対策
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
芯の見えないしこりニキビの対策
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
化膿ニキビの正しい潰し方とは?
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
ニキビに正しいコンシーラーの使い方
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。