ニキビに正しいコンシーラーの使い方

ニキビに正しいコンシーラーの使い方

突然顔に出来てしまったニキビ・・女性ならお化粧で隠そうとした事があるかと思いますが、コンシーラー等をニキビを隠そうとして使用した場合正しい使い方をしなければニキビを悪化させてしまいます。

 

ここではニキビに対してコンシーラーを使用する場合、どのようにして使えば良いのかという部分についてご説明していきます。

 

ニキビに対してコンシーラーを使う時の注意点

コンシーラーはファンデーションの一部で、ポイント使いの出来るファンデーションというメイクアップ化粧品です。

 

普通に使われているファンデーションだけでは隠し切る事の難しいシミ、そばかす、クマ等をピンポイントでカバーすることの出来るアイテムです。

 

突然顔に出来てしまったニキビに対して隠す為、または目立ちにくくする為にコンシーラーで隠そうとしたことのある女性って実は多いのではないでしょうか?

 

実は、炎症を起こしているニキビに対してコンシーラーを使ってしまうと、コンシーラーの油分をエサとしてニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖してしまって、更にニキビを悪化させてしまう可能性があるのです。

 

中でも炎症を起こしてしまっている状態である「赤ニキビ」、「黄ニキビ」、「紫ニキビ」、「赤みのあるニキビ跡」に関してはコンシーラーを使用する事は悪化させてしまいますので、避けた方が良いでしょう。

 

ニキビに対して使用する時のコンシーラーの選び方と正しい使い方

炎症が起こっているニキビには使用するべきではありませんが、炎症がすでに治まっていて、色素沈着をしているニキビ跡や凸凹のクレーター状のニキビ跡に関しては、目立ちますからコンシーラー等で隠したいですよね。

 

これらのニキビ跡にはお肌の新陳代謝を高めてあげることによって、治りが早くなります。

 

そこでコンシーラーの中には「薬用コンシーラー」というものがあって、出来れば薬用のコンシーラーを使用する事をおすすめします。

 

・ニキビを隠す為のコンシーラーの使い方

薬用コンシーラーを使用する場合には、ファンデーションの前に塗りましょう。

 

理由としては先にファンデーションを塗ってしまうと、薬用のコンシーラーを使っても油分を多く含むファンデーションの上からでは意味がないのです。

 

ファンデーションを塗る前に、薬用コンシーラーを使うことによって、保護膜が出来てファンデーションを塗ってもファンデーションの油分による刺激を直接受けずに済みます。

 

コンシーラーを塗るときのポイントとしては、患部を中心として塗るのではなく、患部の周りから周りの肌とニキビを馴染ませるように塗っていくという事です。

 

正しい使い方をしていければ、ニキビに対してコンシーラーを使っても問題ありませんので、正しい使い方を覚えておきましょう。

 

 

ニキビに正しいコンシーラーの使い方

 

ニキビ跡,治す

関連ページ

痛い炎症ニキビの治し方
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
赤いしこりニキビの対策
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
芯の見えないしこりニキビの対策
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
化膿ニキビの正しい潰し方とは?
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。