男女で違うニキビケア方法とは?

男女で違うニキビケア方法とは?

男女問わず出来てしまう厄介なニキビですが、実は男性と女性ではニキビのタイプもケア方法も異なります。

 

一概にニキビと言っても、男女で異なる適切な治療を行う事が、改善への近道となるので、ここでは男女でのニキビタイプの違いと、ケア方法についてご説明していきます。

 

男女でのニキビタイプの違いとは

まず、ニキビなんてどれも出来る原因なんて同じなんでしょ?と思っていたら、それは間違い!

 

ニキビが出来てしまう原因というのは年代、性別、肌質で細かな違いがあるのです。

 

なかなかニキビが出来てしまうと治らなかったり、ニキビが繰り返してしまうという場合には、ニキビに対するケア方法が間違っているのかもしれません。

 

ここでは、男女でのニキビタイプの違いについてご説明します。

 

大人ニキビが出来てしまう原因というのは2つあり、「角質層の乾燥」と「男性ホルモン過多による毛穴の収縮」があります。

 

更に、ここから男女ではそれぞれ異なったニキビの原因があります。

 

女性の場合、ニキビが出来てしまう原因というのは「ホルモンバランスの乱れ」である事が多いと言われています。

 

それに比べて男性にニキビが出来てしまう原因というのは「皮脂の過剰分泌」であるとされています。

 

男性は女性に比べて皮膚が厚く、余分に排出された皮脂が上手く排出できずに、ニキビを生み出してしまうという事があります。

 

逆に女性は皮膚が薄いので、お肌の水分が逃げてしまいやす、く乾燥しやすいので、乾燥からニキビの原因に繋がってしまうことが考えられます。

 

また、この男女でのニキビタイプの違いが出るのは、大人ニキビ特有のもので、思春期ニキビの場合には男女によるニキビタイプの違いはありません。

 

男女でのニキビケア方法の違いとは

ニキビと一概に言っても、全てが同じ方法で改善される訳ではなく、そもそも男女間ではニキビタイプが異なるため、それぞれ異なったニキビケアが必要になってきます。

 

まず、男性の場合のニキビケアですが、上記で述べたとおりニキビが出来てしまう原因は「皮脂の過剰分泌」ですから、ニキビケアとして必要になるのは、過剰に分泌された皮脂を取り除くことです。

 

ここで間違えないで頂きたいのが、過剰に分泌された皮脂を洗い流そうとして、あまりに洗顔をする際にゴシゴシ洗ったり、洗浄力の強い洗顔料を使用することは、ニキビ肌にとって逆効果となってしまいます。

 

洗顔をする時には、ニキビケア専用の洗顔料を使い、お肌のバリア機能を高めて、皮脂の過剰分泌を抑制してくれるもので、優しく丁寧に洗いましょう。

 

次に女性の場合は、上記でも述べましたが、お肌の乾燥とホルモンバランスの乱れからニキビが起きているので、必要となるニキビケアとしては、お肌の十分な保湿ケアとホルモンバランスを整える為の生活習慣の改善です。

 

特に、乾燥はニキビだけに限らず、お肌にとって良い影響はないので、特に注意が必要となります。

 

 

男女で違うニキビケア方法とは?

 

ニキビ跡,治す

関連ページ

男のニキビケアとは?
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。
男性ニキビと皮脂対策
ニキビ跡を治す為に色々な方法を試してきましたが、実はある一つの行動を取るだけでニキビ跡を治す事が出来ます。今まで悩んできた事がウソの様です。もうニキビ跡で悩みたくない人、治したい人は必見です。